スターバックス

今年も出た! 「スターバックス グアテマラ カシ シエロ®」2019年版の感想

更新日:


スターバックスが毎年発売しているコーヒー「グアテマラ カシ シエロ®︎」が今年も発売さた。

実は僕はこのコーヒーの大ファンで、発売されると必ず購入するほど。
ほどよい苦味とココアの香り、レモンのような後味を持つコーヒーで、ハズレがほぼないと言っていいほど美味しいコーヒー。

今回の記事では、そんな「グアテマラ カシ シエロ 2019年版」の感想を書いていきたいと思います。
とてもおすすめなコーヒーなので、興味を持っていただけたら嬉しいです!

追記:2020年版の感想はこちら

スターバックスのコーヒー豆「グアテマラ カシ シエロ®︎」2020年版の感想

公式情報 

名称:グアテマラ カシ シエロ®
生産地:ラテンアメリカ
加工法:水洗式
ロースト:ミディアムロースト(中煎り)
酸味:MEDIUM
コク:MEDIUM

キーワード:Dark Cocoa(ダーク ココア) & Lemon(レモンのような)

相性のよいフレーバー:ココア, レモン, ナッツ, カラメル, チーズ

スターバックス公式ホームページより

毎年この時期にスターバックスから発売されるコーヒー「グアテマラ カシ シエロ」、パッケージには今年の年号を表す2019の文字が書かれている。

感想


苦味:2 out of 5 stars
酸味:3 out of 5 stars
コク:3 out of 5 stars

今年の「グアテマラ カシ シエロ®︎」はかなりの当たり年。
もちろん毎年美味しいと思うのだが、今年は特に美味しい。

どの器具で抽出してもとても飲みやすく、また抽出器具ごとに異なる風味も楽しめる。
苦すぎず、酸味が強すぎず、どんな場面や状況、時間帯でも楽しめるコーヒー。

それでは、コーヒー器具ごとの感想。

ペーパーフィルター


ペーパーフィルターで抽出すると、他の器具よりさっぱりめなコーヒーに仕上がる。
苦味がまろやかで後味はすっきりとしていて、優しいコーヒーが楽しめる。

特に「レモン」の風味を感じたのがこのペーパーフィルター。
レモンケーキと合わせてみたくなる味。

ソロフィルター


ペーパーフィルターよりややしっかり目に仕上がる。
苦味がとても程よく後味も強く引かない、とても飲みやすいコーヒー。

ソロフィルターで淹れて一番特徴的だなと感じたのが、「ココア」の香り。
淹れたてのコーヒーから感じる香りが本当にココアで驚く。

ソロフィルターについてはこちら

おすすめのコーヒー器具 スターバックスのソロフィルターがすごく便利で美味しい!

コーヒープレス


今回このコーヒーを飲んでいて、一番美味しいなと感じた器具がこのコーヒープレス!

ソロフィルターで淹れたときよりさらにしっかりとした苦味が出るのですが、こちらも後味はすっきり。
さらに、少し温度が落ちついてくるとレモンの風味を感じることができ、一番好きな味。

苦味がしっかりした分、甘みが強いミルクチョコレートやクッキーなどのお菓子との相性が抜群。
 

まとめ


今回の記事ではスターバックスから発売された「グアテマラ カシ シエロ®︎」2019年版の感想を書いてきたが、いかがだっただろうか。

「感想」の項目でも書いたのですが、今年のカシシエロは本当に当たり年。
いつでも、どこでも、どんな淹れ方でも美味しく飲めるこのコーヒーはぜひご自宅で試してみていただきたい!と思わせてくれる味。

興味を持っていただけた方は、ぜひご自宅で色々な抽出方法で楽しんでいただければ!

-スターバックス
-, , ,

Copyright© 趣味のあれこれ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.