カルディ

美味しいコーヒーを求めて! カルディ コーヒーファーム「カナリオ」の感想

更新日:


最近自宅の近くの駅にカルディができたため、訪れる機会が増えたのですが、思っていた以上にたくさんの種類のコーヒー豆を置いていることに驚きます。
もともとカルディでコーヒー豆を売っていることは知っていたのですが、常時10種類以上のコーヒー豆がおいてあり、しかもそれぞれがとても美味しそうなのは予想外。
 
今回、そんなカルディで季節限定のブラジルのコーヒー「カナリオ」を購入したので、その感想を書いていきたいと思います。
たくさん種類がある上かなりリーズナブルなので、カルディのコーヒー豆おすすめです!


 

公式情報


 
名称:カナリオ(Brazil Canario)
生豆生産国:ブラジル
酸味、苦み:やや酸味より
ボディ:ライト
ロースト:浅煎り
概説:レモンイエローの実をつける大変希少なカナリオ種というブラジルの豆。華やかな香りと豆本来の甘さのバランスが素晴らしい一品。
 

全体的な印象

かなりさっぱりめですっきりとした印象のコーヒーでした。
ローストが浅煎りなこともあってか、公式情報に書いてある通りかなりあっさりした(ライトボディ)な味わい。
コクはほとんど感じず、舌の上からすぐになくなります。

かなり飲みやすいコーヒーに仕上がっているのですが、強めのコーヒーが好きな方には少し物足りないかもしれません。
 

抽出器具ごとの味 

ここからは抽出器具ごとの感想を書いていきます。
今後も他の器具で淹れるたびに更新していきたいと思います。
 

ペーパーフィルター

もともとさっぱりめなコーヒーではあるのですが、ペーパーフィルターで淹れるとさらにさっぱり感が増す味に仕上がります。
さっぱりとしすぎていてコクをほとんど感じることができず、正直物足りないコーヒーになってしまったかな、と思います。

普段強めのコーヒーをメインに飲んでいる僕にとっては、なおさら物足りない味でした。
できればしっかりとした味に仕上がる金属系の器具を使用したいコーヒー豆だなと思います。
 

ソロフィルター

ペーパーフィルター同様、さっぱりとした味に仕上がりました。
ペーパーフィルターと異なる点は、ほどよく抽出できるコーヒーオイルのおかげか、爽やかさの中に柑橘系の酸味を感じることができました。

個人的にはグレープフルーツに近い味かなと思うこの酸味と、その酸味を感じた後わずかに感じる甘みのバランスがよく、フルーティーで美味しいコーヒーに仕上がりました。
今回淹れた器具の中で一番美味しいかも、と思う味でした。
 

おすすめのコーヒー器具 スターバックスのソロフィルターがすごく便利で美味しい!


 

コーヒープレス

コーヒーオイルをダイレクトに味わえるコーヒープレスですが、このコーヒー豆はそんなコーヒープレスで抽出しても濃く抽出しすぎず、かなり飲みやすい味に仕上がりました。
それでも、ペーパーフィルターやソロフィルターよりはしっかりとした味に仕上がっており、また豆の甘みをを強く感じることができる仕上がりでした。

特に、コーヒーが冷めて味を感じやすくなると、その豆の甘みをすごく感じます。
公式情報にあったコーヒー豆自体の甘みを強く感じることができるところが、さすがコーヒープレスだなと思います。

コーヒープレスの勧め 〜コーヒー豆本来の味を楽しめる素晴らしい器具〜


 

まとめ

今回の記事ではカルディのコーヒー「カナリオ」の感想を書かせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。
冒頭でも書きましたが、カルディにはまだまだたくさん魅力的なコーヒーがたくさんあったので、これからもたくさん飲んで記事を感想を上げていきたいと思います。
興味のある方はぜひ、お付き合いいただければと思います。

-カルディ
-, , ,

Copyright© 趣味のあれこれ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.