コーヒー器具

コーヒープレスの勧め 〜コーヒー豆本来の味を楽しめる素晴らしい器具〜

更新日:


みなさんはコーヒープレスというコーヒー器具をご存知でしょうか??

淹れ方が簡単で、コーヒー本来の味を楽しめ、さらにコーヒー抽出中は手を離れるため時間がない朝にも使える!というかなり優秀な器具なのですが、いまいち認知度は高くない器具なのかな、と思います。

今回の記事では、そんなあまり知られていないけど優秀なコーヒー器具、「コーヒープレス」についてご紹介していきます。

最近僕が日常使いのコーヒー器具としてヘビーユーズするほどかなりオススメの器具なので、興味を持っていただけたらぜひ自宅に導入してみていたければ!と思います。

コーヒープレスを簡単にご紹介


コーヒープレスはいわゆる浸漬式のコーヒー器具で、挽いた豆をお湯につけて味を抽出する器具です。
1950年代くらいに一家にほぼ一台あると言われるくらいフランスで大流行したため、フレンチプレスとも呼ばれます。

ヨーロッパでは割とメジャーな器具ですが、日本では紅茶を淹れる器具としてのイメージが強いのではないでしょうか。
これは日本でコーヒー器具として売れなかったため、紅茶用の美しい抽出器具として売り出したところ大人気になったため、紅茶に使う器具というイメージがついたそうです。

コーヒープレスで抽出したコーヒーはコーヒー豆の持つ個性や味、香りをダイレクトに楽しめます。
これは、焙煎したコーヒー豆に含まれる油分(コーヒーオイル)が含まれており、その中にたくさんつまっているコーヒーの香りや個性をペーパーフィルターなどに吸収されずにコーヒーを抽出することができるからです。

その反面品質のよくないコーヒー豆を使ってしまうと、雑味やえぐみもダイレクトに抽出してしまうため、正直美味しくないコーヒーになってしまいます。
それでも最近は品質のよいコーヒー豆が増えているため、コーヒーの劣化さえ気を付ければおいしいコーヒーが簡単に飲める素晴らしい器具です。

それでは、実際にコーヒープレスの使い方を紹介していきます。
 

コーヒープレスの使い方

それではこの章で実際にコーヒープレスの使い方を解説して行きます。
難しい手順は全くなく、簡単にコーヒーを淹れることができますよ!

1.コーヒー豆を計量し粗挽きで挽く

時間をかけて抽出する方式なので、挽き具合は粗めで用意します。

だいたいこのくらいの粗さかな。

ちなみに、コーヒー豆の挽き具合についてこちらの記事で解説しているので、興味のある方はぜひご参考にしていただければと思います。

コーヒー豆の挽き具合について考える 〜器具に合わせた挽き具合を選ぶことが大事〜

2.コーヒー豆を器具の中に入れ、コーヒーの豆の量に合わせたお湯を注ぐ

コーヒー豆の量とお湯の量はだいたい豆10gに対しお湯180mlくらいがおすすめです。

コーヒー豆を器具に入れて、

お湯を注ぐ。お湯は沸騰したてのお湯ではなく、沸騰後少し温度が落ち着いてから使うと美味しくなります。

3.水面に浮いているコーヒー豆を撹拌する。

コーヒー豆には油分が含まれるため、お湯を注ぐと挽いた豆が水面に浮いてきます。
それをヘラやスプーンを使いお湯と馴染ませてあげます。

優しく撹拌すると細かい泡の膜ができます

4.抽出が完了するまで待つ

抽出時間は4分間がお勧めです。

5.プランジャー(金属フィルター)を下げ、コーヒーをカップに注ぐ

勢いよくプランジャーを下げるとあふれ出してしまうことがあるので注意。

 
以上がコーヒープレスを使ってコーヒーを入れる手順です。

手順を見ていただいてわかる通り、味に影響する要素は

  • コーヒー豆の挽き具合と鮮度
  • お湯の温度と量
  • 抽出時間

の3つだけ。
これらの要素は全てきちんと測れば誰がやっても失敗の少ない手順なので、コーヒープレスはプロが淹れても家庭で入れてもほぼ同じ味を出すことができる(味の再現性が高い)器具とも言われています。
 

コーヒープレスの手入れ方法

コーヒープレスの手入れは意外と簡単です。
プランジャーと金属フィルターがネジのようにとまっているだけなので、それを外して4つの部品に分解します。
それぞれをぬるま湯と中性洗剤で洗って自然乾燥するだけ。

金属ネットのパーツは優しく洗ってあげると長持ちします。
また、中性洗剤はしっかりと流してあげることが大事です。
次回淹れたコーヒーに洗剤のにおいや味がついてしまうと、せっかくのコーヒーが台無しになってしまいます。
 

コーヒープレスの種類

デザインが豊富なこともコーヒープレスの良いところ!
色々な会社が様々なおしゃれデザインを用意してくれています。

お気に入りのデザインや、自分の部屋の雰囲気にあったデザインを探すことができるのもコーヒープレスの嬉しいところ。
この章ではそんなたくさんデザインがある中の一部を紹介させていただきます。

まずは有名なbodum社製のコーヒープレスです。
ぼくはこのタイプのコーヒープレスのゴールドバージョンを御殿場のアウトレットで安く手に入れました!

プラスチック製はさらにもう少し安く手に入ります。

こちらはHARIO製のコーヒープレス。描かれている絵がかわいいですね。
値段も上のやつより少し安かったです。
 

こちらはスターウォーズとのコラボ商品でしょうか。
僕はスターウォーズに詳しくはないのですが、このデザインはちょっと心が惹かれます笑

こちらはCoffee Gator社製の大容量フレンチプレスです。

Coffee Gator社は面白い商品をたくさん扱っていて、こちらの記事で簡単に紹介しておりますので、よかったらご覧ください!

Coffee Gator社のコーヒー器具がおもしろい


 

最後はタンブラー一体型のコーヒープレス。
家や職場で、淹れてそのまま飲む!ときなどに便利かもしれないですね。

まとめ


今回の記事ではコーヒープレスを紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。
使い方が簡単でお手入れも簡単、けれど味は本格的というかなりおすすめな器具です。

抽出時間の4分間は手を離れるため、休日などの時間があるときはもちろん、出勤前など比較的時間がないときにコーヒーを淹れる器具としてもおすすめです。
デザインさえ選ばなければそれほど高い器具でもないので、ぜひお試しください!!

-コーヒー器具
-, , ,

Copyright© 趣味のあれこれ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.