アレンジコーヒー

カフェラテってどんなドリンク?

更新日:

エスプレッソを使用した代表的なドリンク「カフェラテ」。
今回の記事では「カフェラテ」の特徴やおすすめアレンジ方法などを紹介していきます。

カフェラテはエスプレッソにミルクを加えたドリンク


「カフェラテ」は「Caffè Latte」と書き、イタリア語で「コーヒー牛乳」の意味です。
Latteが牛乳という意味で、イタリアでは「コーヒー」は「エスプレッソ」を指すため、カフェラテはエスプレッソにミルクを加えたドリンクを指します。
エスプレッソについてはこちらで解説しているのでぜひ。

ちなみに、「カフェオレ」の「レ(Lait)」はフランス語で同じ牛乳の意味。

カフェラテにはホットとアイスがあり、ホットはエスプレッソに温めた牛乳を、アイスはエスプレッソに冷たい牛乳を加えて作ります。
ホットに使う牛乳はスチーマーを使って温めることが多く、ミルクの甘みをより感じることができます。

カフェラテの味

苦味:3 out of 5 stars
甘み:1.5 out of 5 stars

エスプレッソ(コーヒー)とミルクだけを使うシンプルなドリンクなため、甘みはミルクの甘みのみです。
使用する牛乳によっても変わりますが、アイスの場合はスチームしたミルクを使わない分もう少し甘みが少ないイメージ。

甘い飲み物は苦手だけど、コーヒーをストレートで飲む気分でもないときにおすすめなドリンクです。

おすすめアレンジ

苦味を強くしたい場合

苦味を強くしたい場合はエスプレッソを追加するのがおすすめ!
お店では「エスプレッソを追加で」と言えばだいたい通じます。

甘みを強くしたい場合

シンプルなドリンクなのでバニラやキャラメルなどのシロップ、はちみつやチョコレートなど色んな甘みと相性がよいです。

個人的なおすすめはキャラメルシロップとキャラメルソースの両方を加えるアレンジ。
エスプレッソとキャラメルに含まれるほんの少しの苦味の相性が抜群!

濃厚さを加えたい場合

おやつの時など、少しお腹が満たされるよう濃厚にしたい場合は、乳脂肪分の高いミルクを使用するアレンジがあります。
生クリームの元となる牛乳をつかうのがおすすめで、スターバックスでは「ブレベ」というカスタマイズでこの牛乳が注文できます。

濃厚めなバニラアイスを加えて濃厚さと甘みの両方を楽しむのもおすすめです。
アイスのカフェラテにバニラアイスをのせると、暑い日に最適なドリンクが出来上がります!

カフェラテについてまとめ

  • 「カフェラテ」は「コーヒー牛乳」の意味
  • コーヒーはエスプレッソを使用する
  • シンプルなドリンクなので様々なアレンジができる

-アレンジコーヒー
-, ,

Copyright© 趣味のあれこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.