スターバックス

美味しいコーヒーを求めて! スターバックス ウィロー ブレンド®️の感想

更新日:


僕はスターバックスでコーヒー豆を購入するのが好きで、よくコーヒー豆を買いに行きます。
ただ飲んで消費し続けるのもあれなので、このブログでスターバックスのコーヒー豆について感想を書いていこうかと思います。
今回はスターバックスでは浅煎りの分類に入るスターバックス ウィローブレンド®の感想を書かせていただきます。
 

公式情報

名称:スターバックス ウィロー ブレンド®️
ローストレベル:ブロンドロースト
生産地:マルチリージョン
加工法:水洗式
キーワード:さわやかな、シトラス
酸味:HIGH
コク:LIGHT
相性のよいフレーバー:レモン、オレンジ
 

香り

このコーヒーの香りを嗅いで、最初に感じた匂いはハヤシライスの匂いでした笑。
生産地情報がマルチリージョンとなっているため、たぶんアフリカのコーヒーがブレンドされているためトマト感のある香りを感じたのかな、と思います。
別の記事でも書きますが、同じスターバックスのコーヒー「ケニア」から感じた匂いとかなり近いです。
さっぱりとした匂いが、爽やかな味のコーヒーが飲めそうだなと感じさせてくれます。
 

抽出器具ごとの味

ペーパーフィルター

ウィローブレンドをペーパーフィルターでハンドドリップしたら、とてもさっぱりとしたコーヒーに仕上がりました。
以前酸味についてという以下の記事で書きましたが、美味しい酸味を感じさせてくれる味わいでした。

コーヒーの酸味は2種類ある? 美味しい酸味と美味しくない酸味の違い

コクもとても軽くて、コーヒーは飲みたいけど胃が重い、みたいなシチュエーションにオススメのコーヒーです。
公式情報の相性の良いフレーバーにレモン、オレンジとある通りシトラス系のケーキや焼き菓子にすごく合うんじゃないかなと思いました。
ケーキではないですけど、個人的にカロリーメイトのフルーツ味とかすごく合うと思います笑。
 

コーヒープレス

このウィローブレンドをコーヒープレスで抽出したところ、ペーパーフィルターで抽出したコーヒーより複雑で深みの印象がある味になりました。
酸味は少し抑えられたコーヒーになりますが、それでもほんの少しだけ感じる酸味が、深みはあるけどさっぱりとしている面白い味を演出してくれます。
カカオ成分が高めのさっぱりとしたチョコレートとかにすごく合いそうだなと思いました。本当に複雑でさっぱりとした面白いコーヒーが出来上がったので是非お試しください。
 

サイフォン 

サイフォンで淹れる前に買った豆が全てなくなってしまったので、改めて購入したら追記します笑。

まとめ

爽やかでさっぱりとした味のコーヒーができるので、朝とか夕方辺りに飲むのがおすすめです。
もちろん、苦すぎるコーヒーが苦手な方や酸味が好きな方にもとてもおすすめです。
 
少し酸味が強めなので、好き嫌いが分かれそうな味だなと思いました。
ただ、インスタントコーヒーなどから感じる嫌な酸味は全くなく、すごく美味しい酸味だったのでとても飲みやすいコーヒーでした。
個人的にはプレスで抽出した味が複雑な深みを感じることができて、好きな味でした。
 
ただ劣化が早そうなので、豆で買って家で挽くか、少量をお店で挽いて家で飲むのがオススメだなと思いました。

-スターバックス
-, ,

Copyright© 趣味のあれこれ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.