アレンジコーヒー

注文してもでてこない? マイナーなアレンジコーヒーの紹介

更新日:


コーヒーは非常にアレンジの多いドリンク。
そのままでは飲めなかったコーヒーに、ミルクやらお湯やらを加えていくと意外と飲めるようになったりする。

今回はそんなアレンジコーヒーの中でもわりとマイナーよりなドリンクを紹介していこうと思う。

フラットホワイト

  • マイナー度:1 out of 5 stars (1 / 5)
  • レシピ:エスプレッソ+スチームミルク
  • 味:ラテとほぼ同じ

最近はメジャーになってきたオセアニア系エスプレッソドリンク。
その代表がこの「フラットホワイト」。

レシピを見ての通り、材料はカフェラテと同じ。
フォームミルクが少ないとかエスプレッソ感が強いとか細かな違いは色々あるようだが、飲み比べてみた結果あまり味の違いはわからず。
なぜなら僕は味音痴だから。

ロングブラック

  • マイナー度:2 out of 5 stars (2 / 5)
  • レシピ:お湯+エスプレッソ
  • 味:アメリカーノとほぼ同じ

これもフラットホワイトと同様オセアニア系のエスプレッソドリンク。
フラットホワイトに比べるとまだまだマイナーなイメージ。
ちなみにショートブラックはエスプレッソのこと。

味はアメリカーノとほぼ同じ。
お湯を先に入れるかエスプレッソを先に入れるかの違いはあるようだが、飲み比べてみた結果あまり味の違いはわからず。
なぜなら僕は(略。

アメリカーノって何?って方はぜひこちらの記事を
直帰率が下がると嬉しいな。

アメリカーノってどんなドリンク?

レッドアイ

  • マイナー度:2 out of 5 stars (2 / 5)
  • レシピ:ブラックコーヒー+エスプレッソ
  • 味:苦い

カクテルでもなければ、ブラックドラゴンでもない。
アレンジエスプレッソドリンクの名称。

レシピを見ての通りブラックコーヒーにエスプレッソを入れただけのドリンクで、もちろん苦い。
たぶんカフェインを多量に摂取するためのドリンク。
飲んだ人の目が赤くなりそうだ!みたいなノリの命名だと思う。

意外と飲めなくはないのでどうしても眠い人にはおすすめの一杯。

ブラックアイ

  • マイナー度:3 out of 5 stars (3 / 5)
  • レシピ:ブラックコーヒー+エスプレッソ+エスプレッソ
  • 味:とても苦い

レッドアイにさらにエスプレッソを追加したドリンク。
味はもちろんとても苦い。

とにかく眠い方におすすめのドリンクだが、味はそこまで保証できない。

グリーンアイ

  • マイナー度:5 out of 5 stars (5 / 5)
  • レシピ:ブラックコーヒー+エスプレッソ+エスプレッソ+エスプレッソ
  • 味:非常に苦い

ブラックアイにさらにエスプレッソを追加したドリンク。
味はもちろん非常に苦い。
赤より緑の方が強力なイメージなのはハバネロの影響かもしれない。

ここまでくると狂気を感じる一杯。
眠くて眠くて仕方ない方におすすめだが、正直ここまでくるとエスプレッソを3杯飲んだ方が早い気もする。

ちなみに、スタバで頼むと通常のコーヒー価格+150円かかる。
ワンモアコーヒーが買えてしまう。

コーヒーアマレット

  • マイナー度:5 out of 5 stars (5 / 5)
  • レシピ:ブラックコーヒー+ホワイトラム+アーモンドリキュール
  • 味:不明

コーヒーとお酒の合わせ技。
「アマレット」はアーモンドリキュールの商品名。

コーヒーとお酒はともかくとして、コーヒーとアーモンドは意外と合う。
特にコロンビア産のコーヒーなどがナッツ感を感じるコーヒーにはぴったり。

ただ、このドリンクはさらにホワイトラムを追加するので正直味の想像がつかない。
お酒に強い方にはぜひ。

まとめ

  • フラットホワイト:ほぼラテ
  • ロングブラック:ほぼアメリカーノ
  • レッドアイ<ブラックアイ<グリーンアイ:非常に苦い
  • コーヒアマレット;酔う

-アレンジコーヒー
-, ,

Copyright© 趣味のあれこれ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.