コーヒーの知識

コーヒーの酸味は2種類ある? 美味しい酸味と美味しくない酸味の違い

更新日:

酸味のあるコーヒーは美味しくない?

酸味のあるコーヒーと聞いて皆さんはどういうイメージをお持ちでしょうか。
僕がカフェで働いていると、みなさん声をそろえて「すっぱい(酸味のある)コーヒーは苦手で、、、」と酸味に対してよいイメージを持っている方は少ない印象です。
もちろん酸味のあるコーヒーが好みという方もいらっしゃいますが、かなり少数派に感じます。
 
そういう僕も昔は酸味のあるコーヒーは苦手でした。
受験勉強の時に眠気を覚ますためインスタントコーヒーを飲んでいたのですが、酸味が強いコーヒーだったため何倍も飲んでいると気持ち悪くなってしまい、吐き気と眠気と闘いながら受験勉強を乗り越えた覚えがあります笑。
 
しかしカフェで働くようになって色々なコーヒーを飲む機会が増え、美味しい酸味を持つコーヒーを飲むようになってからは酸味のあるコーヒーに対してのイメージがガラッと変わりました。
美味しい酸味を持つコーヒーはシトラス系のジュースを飲むような感覚で飲め、不快感どころかさわやかで心地よい感覚を与えてくれます。
 
特に朝のカフェでアフリカ産の酸味を持つアイスコーヒーを飲んだ時は、すごい清涼感と爽やかさを感じさせてくれ、今日も一日頑張ろうと思わせてくれます。
そんな酸味を持つコーヒーの魅力について今回は書いていきたいと思います。
 

なぜ人間は酸味を拒否するのか

人が感じる味覚は5種類あり、それぞれ甘味、苦味、酸味、塩味、うまみと言われています。
その中で、人は甘味やうまみを好ましい味としてとらえますが、これは甘みが糖類を、うまみがたんぱく質やアミノ酸を感じる味だからと言われています。
糖類やたんぱく質、アミノ酸は人間にとって必要な栄養やエネルギーのもとなので、これらの味を好んで摂取しようとするよう人間の味覚が進化したのだと思います。
 
対して、苦味や酸味は不快な味と人はとらえますが、これは苦味が有毒な植物や毒を感じさせる味で、酸味は腐った食べ物を感じさせる味だからと言われます。
こちらも、体に害を及ぼすような物質を体内に入れないよう人間の味覚が進化したのだと思います。
 
これらの味覚の進化の結果「酸味」は不快な味であり、酸味のあるコーヒーをみんなが避けることは味覚の進化上当然のことのように感じます。
 

酸味には2種類ある

しかし、グレープフルーツやオレンジなどの適度な酸味は不快な味とは感じず、むしろ美味しいものとして食べていることから、適度な酸味は好ましい味になるものと分かります。
 
実はコーヒーには「酸味がある(acidity)」と「すっぱい(sour)」と2種類の酸味を表す言葉があり、それぞれ全く違うものとして区別しています。
「すっぱい(sour)」は好ましくない酸味を表し、主に焙煎してから時間がたちすぎた豆から入れたコーヒーや、安いインスタントコーヒーなどから感じる酸味はこの「sour」にあたります。
逆に「酸味がある(acidityがある)」とは、ケニアのコーヒーやキリマンジャロのコーヒーのように豆自体が酸味を持ち、その適度な酸味のおかげでさわやかな風味やすっきりとした後味を演出してくれます。
 
カフェで接客しているときに酸味が苦手とおっしゃるお客様は、この「すっぱい(sour)」なコーヒーを飲んでしまいそれ以来酸味のあるコーヒーが苦手になってしまった、という方が多いような気がします。
そういった方に酸味が2種類あることをご説明し、美味しい酸味を持つコーヒーを飲んでいただくと、美味しいと感じていただけることがあり、中にはファンになってくださる方もいます。
もちろん、もともとグレープフルーツなどのフルーツの酸味も含めて、酸味自体が苦手という方もいらっしゃるので、一概には言えませんが。
 

まとめ

この記事では酸味のあるコーヒーについて触れてみましたがいかがでしょうか。
酸味のあるコーヒーには2種類あり、「酸味のある(acidity)」コーヒーと「すっぱい(sour)」コーヒーに分けられます。
コーヒーの酸味は苦手だけどグレープフルーツなどは好き、という方は「すっぱい」なコーヒーを飲んでしまった経験のある方が多く、美味しい「酸味のある」コーヒーを実は好んでいただけるかもしれない、ということを書かせていただきました。
 
焙煎や生産農園によって違いありますが、ケニアやキリマンジャロのコーヒーはおいしい酸味を持つコーヒーが多いイメージですので、今回のお話で興味を持っていただけたらぜひお試しいただきたいと思います。
 
冒頭でも書かせていただきましたが、美味しい酸味を持つコーヒーは爽やかですっきりとした口当たりを持ち、本当に美味しいです。
特に夏の朝に飲む酸味のあるアイスコーヒーは格別ですよ!

-コーヒーの知識
-,

Copyright© 趣味のあれこれ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.