スターバックス

スターバックスのコーヒー豆 「グアテマラ アティトラン」の感想

更新日:


今日の記事はスターバックスから発売されたコーヒー「グアテマラ アティトラン」のご紹介。
スターバックスのシングルオリジンシリーズはかなり久しぶりな気分。

アティトランって何だ?


まずは「アティトラン」について。

アティトランはグアテマラの地名のこと。
アティトラン山、アティトラン湖、サンティエゴ・アティトラン市など様々な地名に使われている。
上の写真はアティトラン湖の写真、観光名所として有名らしい。

そんなアティトランはコーヒーの名産地!
3つの火山に囲まれた土地は寒暖差を持ち、また肥沃な火山性の土壌を持つ。
そのため、フルーツの香りを持つ素晴らしいコーヒーが栽培されている。

公式情報

名称:グアテマラ アティトラン
生産地:ラテンアメリカ
加工法:水洗式
ロースト:ブロンドロースト(浅煎り)
酸味:MEDIUM
コク:LIGHT
キーワード:Orange blossom deepened with notes of sweet caramel(オレンジブロッサムと、味わいに深みを与えるキャラメルのような甘み)
相性のよいフレーバー:シトラス, チョコレート

スターバックス公式ホームページより

スターバックスからたまに発売するシングルオリジンシリーズのコーヒー豆。
シングルオリジンシリーズの特徴は異常に長いキーワード。

全然関係ないが、オレンジブロッサム(オレンジの花)は繁栄と多産のらしい。
未婚の僕には関係がない。

感想


苦味:2 out of 5 stars
酸味:3 out of 5 stars
コク:2 out of 5 stars

抽出方法:ウェーブフィルター

かなりさっぱりとしているコーヒー。
苦味が強いわけでもなく酸味が強いわけでもなく、とにかく飲みやすいのでかなりおすすめ。

特に口に含んだ瞬間にかすかに感じるオレンジの香りがとても良い感じ。
特別鼻がよいわけではない僕が感じ取れるのだから、誰でも楽しむことができそう。

ドライフルーツを感じさせるコーヒーにはたくさん出会ってきたが、オレンジを感じるコーヒーはあまり出会ったことがなかったのでかなり新鮮。

まとめ


今回の記事ではスターバックスから新発売の「グアテマラ アティトラン」の感想をご紹介。

オレンジの香りが心地よく、すごく飲みやすいコーヒーだったので誰にでもおすすめ。
特に濃い目のコーヒーや苦めのコーヒーが苦手な方におすすめ。

こちらの記事で軽く飲み比べもしてみたので、もしよかったら。

スターバックスのコーヒー豆「グアテマラ カシ シエロ®︎」2020年版の感想

最新のシングルオリジンシリーズはこちら

スターバックスのコーヒー豆 「スラウェシ トラジャ」の感想

-スターバックス
-, ,

Copyright© 趣味のあれこれ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.