スターバックス

スターバックス リザーブのコーヒー豆「サンドライド エチオピア リム ネブソ アバデガ」

投稿日:


今回はスターバックス リザーブのコーヒー豆「サンドライド エチオピア リム ネブソ アバデガ」の紹介。

臨時収入があったので、少しだけ奮発。

スターバックス リザーブについて


「スターバックス リザーブ」は、スターバックスが創ったブランドで、限られた店舗でしか発売できない厳選したコーヒーを指す。

スターバックスが発売しているスペシャリティコーヒーというイメージで間違いない。

スターバックスのスペシャリティコーヒーは、コーヒーにあまり詳しくない方にも非常におすすめ。

なぜなら、やや難しい印象のあるスペシャリティコーヒーを、スターバックスの十八番の接客でものすごく丁寧に教えてくれからだ。

先日、日本のロースタリーも1周年を迎え、今後ますます盛り上がってきそう。

詳しくはこちら

スターバックス リザーブ®︎についてご紹介

名前の由来

このコーヒーを楽しむ前に、まずはこのコーヒーに付けられた名前「サンドライド エチオピア リム ネブソ アバデガ」の意味を考えてみよう。

名前には必ず意味や想いがあり、そこから得られるストーリーもコーヒーの楽しみ方の一つだと僕は思う。

サンドライド


サンドライドはコーヒー豆の加工法(精製法)を指す。

「サンドライド = Sun Dried = 太陽で乾燥」
とある通り、乾燥式のことだ。

つまりこのコーヒー豆は乾燥式で加工してますよ、の意味。

加工法についてはこちら

コーヒーの実からコーヒー豆を取り出す 〜コーヒー豆の精製法について〜

エチオピア


エチオピアは言うまでもなく国名。アフリカにある国で、コーヒーの生産が盛ん。

3000以上も独立を保っており、独自の文化が色濃く残っている。
コーヒーセレモニーやエチオピア正教などが有名。

野生のコーヒーの木の宝庫であり、様々なコーヒーの原種が自生している珍しい国。

コーヒーの産地を見てみよう エチオピア編

リム(LIMMU)

「リム(LIMMU)」は「ሊሙ」と書く、エチオピアの地域の名前。

上の画像はざっくりとその位置を指しており、南西部に位置する地域。

本当にざっくりなので、気になる方はぜひGoogle先生に質問しよう。

ネブソ アバデガ(NEBSO ABADEGA)


「ネブソ アバデガ」の詳細な情報は出てこなかったが、あるサイトに以下のような記述があった。

Bashasha Project Coffees
Take a look at some of our great offerings here and get in touch today!

Producer: Nebso Abadega
CPET-3604 natural: rooibos, turkish delight, red currant, chocolate

これによると、「ネブソ アバデガ」はプロデューサーになっているので、生産者や栽培農家の名前とかだろう。

ちなみに上の写真はイメージ画像なので、彼は「ネブソ〜」とは全く関係ありませぬ。

つまり、
「サンドライド エチオピア リム ネブソ アバデガ」

「エチオピアのリム地域の「ネブソ アバデガ」という生産者が乾燥式加工法で生産したコーヒーやで」
という意味になる。

公式情報

名称:サンドライド エチオピア リム ネブソ アバデガ
生産地:アフリカ
加工法:乾燥式
酸味:MEDIUM
コク:MEDIUM
相性のよいフレーバー:フレッシュなベリー類、ダークチョコレート、洋ナシ

フローラルな香りと、ドライストロベリーやレモングラス、チョコレートのような味わいが感じられるコーヒー

フローラルという単語を聞くとどうしてもトイレの芳香剤が思い浮かぶのは僕だけだろうか。

感想


苦味:3 out of 5 stars
酸味:3.5 out of 5 stars
コク:2 out of 5 stars

抽出方法:ペーパーフィルター、コーヒープレス

ペーパーフィルターで淹れると、バランスが良く非常に飲みやすいコーヒーに仕上がる。

苦さ、酸味、コク全部が程よくて非常に飲みやすい。

温度が落ち着いてくると、乾燥式エチオピアの特徴であるドライフルーツ感が前面に出てきて、レモンのような酸味を楽しむことができる。

コーヒープレスで抽出すると、フルーツっぽさが最初から前面に出てくる。

「ドライストロベリー」公式情報の字面だけ見るとイマイチ想像がつきにくいが、実際飲んでみると、
「あ、これ乾燥したストロベリーって言われればなんとなくわかるかも」
くらいには感じることができる。

昔ホワイトチョコレートの中にドライストロベリーがまるっと1個入ったお菓子を食べたことがあるが、あのお菓子に近い風味。

総評:温かいうちはバランスの良いコーヒー、温度が落ち着いてくるとおもしろいコーヒー

まとめ

  • サンドライドは乾燥式という加工法を指す
  • リムは地域名、ネブソ アバデガは生産者
  • バランスの良いコーヒーだが、温度が落ち着くと非常に個性的なコーヒーに変わる
  • 上の写真はエチオピア独自の文化「コーヒーセレモニー」

-スターバックス
-, , , ,

Copyright© 趣味のあれこれ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.